page top
top page > works > 厚木の家

works

VIEW ALL WORKS

厚木の家works

project data

所在地:神奈川県厚木市

竣工:2019.09

用途:専用住宅

延床面積:83㎡

写真:山内紀人

施工:株式会社前田工務店

工事種別:新築
構造種別:木造2階建

 

 

リタイアを期に建て替えを決めた、60代のご夫婦の住まいです。
敷地は厚木市の高台に位置し、東は厚木市街から遠く横浜まで見渡せ、西は丹沢山系を臨む環境豊かな場所にあります。

周辺は数十年前に開発された閑静な住宅街で、遠景に広がる景色とは関係なく一律に南向きの配置で計画されていました。

 

以前の住まいも南向きでしたが、敷地の周辺環境を最大限に活かすことを考え、東西に広がる景色を眺めながら暮らしが展開するように、配置は東西向きを主としてプランを決定しました。

老後はのんびりと土いじりがしたいというご主人と、その様子をのんびり眺めていたいという奥様。東側に家庭菜園ができる大きな庭を設けて、日常的に庭に視線が向くようにプランや開口部、各部のスケールを調整しています。

 

1階は天井を低めに設定しツガの板貼りとすることで、ゆったり落ち着ける空間。

2階は大きなボリュームの中に居場所を散りばめた動きのある空間としています。

お家で過ごされることが多いご夫婦のため、1階と2階で変化のある空間構成を意識しながら、適正なスケールと丁寧に作りこんだ空間で居心地の良さを感じてもらえるように考慮しました。

 

空調計画はボリュームある2階をカバーするため、1階の床下空調から家中に暖気が回るようにガラリを床に設け、各部屋の間仕切りに小さな開口部を穿ち、シーリングファンで空気の流れを促して冷暖房が家中ほぼムラのない状態で行き届くように計画しています。

仕上げは経年変化が楽しめる素材を選び、板貼りや漆喰などの自然素材を積極的に使用。

 

心地よい居場所と抑揚のある空間が魅力的な、ご夫婦お二人の終の住処です。

  • flow

    ご相談から設計までの流れ

    view flow
  • contact

    礒建築設計事務所への問い合わせ

    contact